次女のピアノ
e0124769_22320092.jpg



長女の真似をしてか
自分から始めたいと習い始めたピアノ
けれど次女は練習が続かなくて・・・
次女はピアノに向いてないのかなと思っていました
練習しないなら習うのやめて。
何度話したか・・・
そのたび答えはNO

そんな次女
合唱コンクールのピアノに立候補
今年は手をあげたらだめよ。とピアノの先生に言われていたのに・・・
「手はあげなかった。口で言った。」
と、次女らしい言い訳^^
それでも練習を重ね
なんとオーディションで受かってしまい・・・
地球星歌の伴奏を弾くことに。
これは大変なことになった!
と、ピアノの先生と顔を見合わせたのが夏休み前のこと。

なかなか最後まで上手く弾けなくて
ほんとうにどうなることかと・・・
自分でやるって手をあげたんでしょ!
なら最後まで頑張りとおしなさい!
泣かせた事もありました

後半は
一日部活の遠征でどんなに疲れていても
自ら必ずピアノの前に座り・・・
ノーミスで弾けるように。

あとは
緊張との闘い。
当日の朝は緊張のせいか指が動かずつまる・・・
もう、気にしないで、楽しんでくればいい!
あなたの努力は母さんも先生も認めてるから。
そう送り出しました。

結果は・・・
無事詰まることなく最後まで弾けました
ちょっとテンポあがっちゃったけど・・・
ピアノの先生も
大丈夫!ちゃんと弾けてる!
その場にいたら号泣したかも。と・・・

長女が伴奏をした時も
やっぱり私もドキドキでしたが・・・
今回は本当に心臓がばくばく。
無事、努力が実って、ほんとうによかった

1年2年と伴奏で緊張した長女は
今年は歌うことを楽しんでいました。
3年生の歌声はやはり素晴らしくて・・・
ハンカチで目を抑える保護者も・・・。


感動の一日でした



が。。。
きれいに終わろうと思ったけれど
ちょこっと書いてしまおう。

前から二列目に座っているのに
大きなタブレットを高く掲げて撮影?
ん?撮影していない・・・と思ったら
自分の子の出番の前に確認練習。
小さなビデオやスマホでも
撮る時は後ろの人の邪魔にならないよう
気を付けるのが最低限のマナー。
なんだかなー。
悲しくなりました。
[PR]
by kazura40 | 2016-10-20 23:31 | くらしのこと
<< 新人 秋 >>